Worst Destiny

/ 2015

@ VOILLD
2015.3.21-4.5

 

価値観は様々だ。
ある人は、99%の所有物を捨て、「もう家は必要ない時代だ」と言い、
ある人は「思い出は全て携帯電話の中に入っている」と言う。
またある人は今でもSTAR WARSのグッズを集め続けている。
大人気のキャラクターグッズは何回も大量生産を繰り返し消費される。
何年かするとリサイクルショップでよく見かける懐かしのキャラクターに変身する。
どこを切り取っても誰もがわかるキャラクターとは幸せの形なのだろうか。

text by magma

 

worst_destiny-01

worst_destiny-02

worst_destiny-03

worst_destiny-04

worst_destiny-05

worst_destiny-06

worst_destiny-07

photo:Kenya Chiba

 

Further Projects